Tシャツの生地と形

オリジナルTシャツで使われやすい生地

オリジナルTシャツ制作業者なども使用している生地を参考にすると分かりやすくなります。肌触りを重視するなら、メッシュ素材のオリジナルTシャツを制作してみるとよいでしょう。通気性が良く、夏場でも使いやすい一枚になります。また、生地の厚さで素材となるTシャツを決めるのも効果的です。生地が厚くなるほど重みも増していき、プリントしたデザインが色落ちしづらくなります。そのため、何度も繰り返し使用するオリジナルTシャツを制作される方は、少し厚めの生地を選ぶと良いでしょう。ただし、生地が厚めのものはそれだけ費用がかさみがちで、多少コストを下げるのであれば生地の厚さを妥協することも必要になります。厚みが増すことで通気性が悪くなることもデメリットの一つです。

オリジナルTシャツとネックの形

オリジナルTシャツの形で注目するべきは、ネックの形でしょう。ネックの形は合わせるファッションや好みが人それぞれのため、自分が制作したいオリジナルTシャツの完成図をイメージしながら素材となるTシャツを選ぶことが大切です。無難なのはUネックオリジナルTシャツですが、Vネックは清潔感が高まるためTシャツ一枚だけで外出したい場合などに便利でしょう。また、体型に合わせて形を選ぶことも大切です。Tシャツは事前にサイズ合わせをしておき、プリントが無駄にならないよう準備を進めましょう。できれば一度試着しておき、適したサイズの素材を何枚も用意しておくことが理想ですが、予算なども考慮して最低限の枚数を揃えていきましょう。

結婚式の余興や、サークル仲間達とのお揃い用としてなどシャツに写真や文字などを入れてオリジナルtシャツのデザインが作れます

© Copyright Original T-shirt Brand. All Rights Reserved.