自宅でもできる?自分で製作する方法

手軽に製作できるアイロンプリント

自宅でオリジナルTシャツを作る一般的な方法として、アイロンプリントが挙げられます。専用のプリントシートに画像を印刷し、アイロンを使ってTシャツに転写するという方法です。自宅にアイロンやパソコン、プリンターがあるのなら、あとはアイロンプリントシートだけ買ってくれば、すぐに製作を行うことができます。一つ気をつけたいのが、転写するTシャツの素材や色にあったアイロンプリントシートを選ばなければならない、という点です。白いTシャツと黒いTシャツでは、適しているアイロンプリントシートの種類が異なってきます。濃色向けと白色向けのプリントシートが市販されていますので、素材となるTシャツに合わせて選びましょう。

安く作るならステンシルプリント

同じデザインのTシャツを何枚か作りたい、という場合にはステンシルプリントがおすすめです。アイロンプリントシートとは異なり、基本となる型を使い回すことができますので、低コストに製作することができます。まずデザインを用意し、その形にそって型紙をくり抜いた後、Tシャツに重ねて上から布用のスタンプやスプレーで着色をするという方法です。型紙のくり抜きにやや手間がかかるため、手先が器用な方向けの方法だといえるでしょう。ステンシルプリントは、写真や細かい図柄の印刷にはあまり適していません。ロゴマークやシンプルな単色イラストに向いている方法です。複雑な図柄やカラー写真等を印刷したいなら、アイロンプリントを選んだ方が良いでしょう。

職場や町内会のスポーツチームなどで、オリジナルパーカーを作成するのはどうでしょうか。同じユニフォームを揃えて、チームの団結力を示すのもおすすめです。

© Copyright Original T-shirt Brand. All Rights Reserved.