オリジナルTシャツの基本

実際にはどのようなTシャツが製作できるのでしょうか。普段用やスポーツ用といった目的やデザインによって選ぶポイントは異なります。ここではオリジナルTシャツを製作する前に知っておきたい生地素材や形、プリント方法などの基本的なポイントを紹介します。

Tシャツの生地と形

オリジナルTシャツ制作業者なども使用している生地を参考にすると分かりやすくなります。肌触りを重視するなら、メッシュ素材のオリジナルTシャツを制作してみるとよいでしょう。通気性が良く、夏場でも使いや…

プリント方法の違い

友達や学校のクラスの人達との思い出は、みなさんにとってすばらしいものだったと思います。文化祭や体育祭、卒業のシーズンになると、いつもより楽しい気分になったり、感傷的な気分になりませんか?それらのイ…

オリジナルTシャツデザインと製作方法

オリジナルTシャツ製作で一番悩むのがデザインではないでしょうか。「せっかく作るならオシャレなデザインにしたい」と思う方は多いでしょう。また自作と業者に依頼するのはどちらが良いのでしょうか。ここではデザインを行う上で気を付けるポイントと、自作方法、製作業者の選び方を紹介します。

初めてでも大丈夫!オリジナルTシャツデザインのポイント

オリジナルTシャツは専門業者に発注すれば誰でも簡単に作れます。好きなデザインやカラーなどを指定できるため、世界に一つだけのTシャツにすることも可能です。特に既成品では好みのものがなかなか見つからな…

自宅でもできる?自分で製作する方法

自宅でオリジナルTシャツを作る一般的な方法として、アイロンプリントが挙げられます。専用のプリントシートに画像を印刷し、アイロンを使ってTシャツに転写するという方法です。自宅にアイロンやパソコン、プ…

やっぱり依頼する?オリジナルTシャツ製作業者の選び方

オリジナルTシャツの製作業者はたくさんありますが、予算の範囲内で必要な枚数の製作を依頼するにあたり、費用がハッキリと分かる業者を探すことが重要となります。例えば、一枚のオリジナルTシャツの単価をホ…

オリジナルTシャツ製作の注意点

デザインの大きさをイメージする

オリジナルTシャツ作り初心者がやってしまいがちなミスは、プリントなどデザインを大きくしすぎたり、派手にしすぎたりとバランスを崩してしまうことです。作りながらデザインを工夫していると、どうしても客観的に見ることができずサイズのバランスがおかしくなってしまうのです。また、デザインをシンプルに胸部分にプリントするのではなく、脇や側面など少し奇を衒った箇所にプリントしたい方も多いのではないでしょうか。その場合はさらにデザインバランスが崩れやすいため、入念なバランスチェックが必要になります。プリントを一度失敗するとそのオリジナルTシャツは使い物にならなくなりますし、外で使えず自宅用Tシャツとして使う他なくなります。

著作権の問題を把握する

個人利用だけで済ませるならともかく、制作したオリジナルTシャツをスポーツチームや店員全員に配布したい方も多いでしょう。その場合気をつけたいのが、著作権に関する問題です。オリジナルTシャツ制作業者も著作権には細心の注意を払っており、既存キャラクターをデザインに盛り込む場合は注意が必要です。特にプリントTシャツは、簡単にキャラクターをコピーし印刷できるため著作権を侵害しやすくなっています。できれば、デザインにはキャラクターなどを盛り込まず、スタイリッシュでシンプルなデザインや文字を盛り込むことで著作権の問題から離れましょう。どうしても必要性が生じるのでなければ、オリジナルTシャツの商業利用にキャラクターデザインは避けたほうが賢明なのです。

© Copyright Original T-shirt Brand. All Rights Reserved.